2002/11/21 Thu
献血をしてショック!

 

明日、及川の現在使っているiBookが
購入してちょうど1年。
それにしても、どうして11月22日なんて
給料日前に買ったんだろう。。。

そんな過去を振り返る今日この頃。

先日、佐渡の曽我ひとみちゃん取材中
夕方まで動きがないので
役場で突発的な動きの為に待機していると
玄関前に献血車が止まっていた。

20分で終わるらしいし
突発的な動きもなさそうなので献血したよ。
400mlも抜かれたけど
10分くらいで終わった。
看護師さんの話によると
及川は、血を抜きやすいタイプらしい。
それってホメられているのだろうか?
ドラキュラは喜んでくれるだろうけど。。。微妙だ。

そうそう、及川は結構、献血をしていたのだ。
だから血を抜くのが早いのでしょうか?

そう言えば、、、
高校時代、仙台でのこと。
献血をした帰り、友達と街を歩いていた及川。
あら?気のせいかな?
及川とすれ違う人の様子がいつもと違う。
みんな及川をジッと見つめるんだよ。
かわいい女の子も及川を見つめている。
「おおおおお、そんなに見つめられても...」と
照れる及川。

しばらくそんな状況が続いていたんだけど
すれ違う人をよく観察していると
視線が及川の顔というよりも、腕に来ているみたいなのだ。
何かしたのかなぁ?と自分の腕を見てみると

「えっ?おおおおおおお?!」

な、な、なんと!これは一体どうしたと言うのだ?
及川の腕が!腕が〜〜!
なんと血だらけ‥‥。
おおおおおおおおおおおお!
これは一体?

献血をすると止血テープを貼りますけど
血が止まったと思ってはがしていたら
実は、まだ血が止まっていなかったのだ。
で、針を刺したところから
血が腕に流れ出していたのだ。。。。しかも大量に。がーん。

はっきり言って
痛みもないのに、腕が血で真っ赤だったというのは
かなりのショックです。
血を見て、ショックで倒れそうな位のショックです。

ちょうど夏だったので
半袖だった及川。腕は真っ赤。
それならそうと
すれ違う人も、一言「血が出てますよ」とか
言ってくれればいいのに。
世の中、ファッションで
腕から血を流しているやつなんていないだろ。
本当に、東北人は奥ゆかしいというか、何というか。

こんな所でも
血を出しやすい及川の才能をいかんなく発揮!
と言うか、あの腕に流した血も
献血に回してあげれば
もっと人のためになったのに。
ちょっと残念だったなぁ。


今週のえっ?INDEX : TOP