2007/03/25 Sun
チョウチョに注意…

 

能登の地震はすごかったですねぇ。
震度6強。

来る来る!言われている東京には
地震が来ないのに、

あんまり注目されていない能登に
こんな大きな地震が来るなんて…。

地震予知などは
当てにならないねぇ。。。

やはり、ナマズが暴れたり、
チョウチョが
バサバサ言い始めたら
逃げた方がいいのかね。。。

     *     *     *

そんなこんなの今日この頃。

先日は、アメリカ自然史博物館の特集を
お送りしました。

   見てない方は、こちらからどうぞ

モノはついでで
自然史博物館のホームページをみてみたら、

あらま、今は「GOLD」展をやっているらしい。
ヘェ。。。

その企画展のスポンサーが
「AMERICAN EXPRESS GOLD CARD」っていうのが
めっちゃ笑う。。。

ゴールド展だから
ゴールドカード???

別に「AMRICAN EXPRESS 普通のカード」でもいいじゃん。
同じ会社なんだからーーー!

なめとんのかーーー!!!
でも、ちょっとお茶目。

     *     *     *

で、そのホームページを見ていたら、

The Butterfly Conservatory---
Now in its ninth year, The Butterfly Conservatory has become an annual event popular with both adult and children.
Now through May 28, 2007.

あら、チョウチョ展やっているってよ。

おおおおおおおお!
5月28日までかーーー。

毎年やっていたのね。。。
大人と子供どっちにも人気だってよ。。。

へぇぇぇぇぇ。

で、
何で、及川がこんなに反応しているかというと!!!

じ、じ、じ、実は!!!

去年、見たからなのだ−ーー。

がーーーん。

     *     *     *

このチョウチョ展。
ただの「展」ではないのだーーー。

では、ちらっとご覧いただきましょう。
こんな感じ。

  

おおお!
きれいだねぇぇぇぇ。
ペンキで塗ってあるようだな。

さらにこんなのも。

  

あらま。
チョウチョって、不思議ですねぇ。

ガはあんなに気持悪いのに。

     *     *     *

で、まぁ、それはいい。

このチョウチョ展。
実はただのチョウチョ展では
ないのだーーー。がーーーん。

実は、こんな感じなのだーーー。

  

見えますかー???

生きているのだーーー。

そう、The Butterfly Conservatory
conservatoryとは、
「温室」という意味なのだーーー。

上の、水を飲んでいるような
かわいいチョウが、ひらひら飛んでいる一方で、

  

こんな、気持ち悪い大型チョウも
その辺をヒラヒラしてます。

これは、チョウじゃなくて、ガだろ。。。

     *     *     *

こんな手の上に乗ったりしています。

  

おおお、驚愕ですねぇ。

さっきの、気持ち悪い大型チョウだったら
血の気が引いちゃうね。

     *     *     *

で、場内には
さらに驚愕の注意書きがあるのだーーー!

がーーーん。。。

  

「チョウチョはコワレモノです。」

まぁ、これは許そう。。。

しかし、「チョウチョは噛み付きません。」

がーーーーん。
ホントにそうなのか???

さっきの大型チョウあたりは
性格悪そうだぞ。

ちょっと機嫌が悪いと
噛み付くのでは???

     *     *     *

さらに、

「もし体にとまったら、そのままとまらせておくか
 葉っぱなどに移るように頑張れ!」

って、あんた!!!

あの大型チョウがとまっても
そのままにしていろと言うのかーーーー!!!

がががーーーーん。

モスラがとまったら
それどころの話ではないじゃないか!!!
(そんな話はないと思うが…。)

そのまま卵を産みつけられたらどうするのだーーー??
がーーーーん。

全身、毛虫だらけ。

おおお、想像するだけで怖いねぇ。。。

     *     *     *

さぁ!みなさん!!

今年も「アメリカ自然史博物館」では
チョウチョの温室開催中ですので
おヒマならどうぞ!!

あの大型チョウなら
地震を予知できるかもしれないぞ!!

全身毛虫だらけになるかもだけど。。。へへへ。

ちなみに、
この温室にはライブカメラが
設置されています!!!

こちらから見られますよ!!!

及川も、こんな感じで中継されていたのかーー。
結構、ショック。


今週のえっ?INDEX : TOP