2003/07/29 Tue
ちょっと疑問な名前

 

梅雨明けしませんねぇ。
こんなに長いのは久々です。
そのうち部屋にキノコが生えそうなんだけど。

     *     *     *

そんなこんなの今日この頃。

テレビを見ていたら
「蚊を寄せつけない音を出す携帯電話」とか
やっていたよ。
どうやら韓国あたりで開発されたらしい。

『ぶ〜ん』とか蚊の羽音みたいのが
聞こえるのだ。
そんなもんで、どうなのよ?
及川が蚊なら、そんな子供だましには
ひるまないんだけどなぁ。

テレビでは
さっそくリポーターが検証。
その携帯電話を手に持って
蚊がうじゃうじゃいる箱の中に手を入れる!

おっ、おおおおおおおおお!
刺されまくり!!!はははは。
そんな仕事はいやだ〜〜〜〜。
普段の倍のギャラをもらっても
いやだ〜〜。
3倍なら考えちゃうけど。。。

で、その蚊を撃退する携帯電話は
韓国の蚊には効くかも知れませんが
日本の蚊には効かないようです。
日本の蚊はだまされないのか〜。
そう考えると、
その日本の蚊に立ち向かっている「フマキラー」なんてのは
すごいのだなぁ。。。

     *     *     *

と、ふと考えた。
『フマキラー』って、何だそりゃ。

『キラー』ってのは「killer」だろうから、わかる。
じゃ、『フマ』は何だ?『フマ』は?
蚊だったら「モスキート」じゃないのか?
なら『モスキラー』だろ、あんた。

さっそく調べてみたよ。
まず、「フマキラーのサイト
歴史は書いてあるんだけどねぇ。
   強力フマキラー液という商品を売ったので
   大下回春堂からフマキラーになったらしい。

でも、でも、でも、フマキラーの「フマ」の
説明がないではないか!!!

やはり、川口浩探検隊が調査しそうな
アマゾンの密林の奥深くに生息するという
幻の大型蚊が
「フマ」という名前だったのでしょうか???

あるいは
ランケンもいっちゃう」の略が
「フマ」なのでしょうか???
ああああ、何なのだ?
「フマ」の正体は〜?

ちょっと〜、フマキラーのみなさ〜ん!
フマキラーの缶の横に
フマの正体を書いておいておくれよ。
これじゃ、夜もおちおち眠れないんだけど。。。

ということで、
今回も、答えが出ず。
またまた読者の皆様を
悩みのどん底に突き落として
また明日。

知っている人がいたら教えてくださ〜い。


今週の素朴な疑問INDEX : TOP